子だくさんパパの奮闘日記

子供の成長をずっと見届ける親に!健康でいられる生活を!

食洗機で水道代の節約で光熱費を下げよう。わが家のメリット、デメリットは?

      2016/08/16

874b0bb333b38e492871ae7281ea70b7_s

我が家は現在のマンションに引っ越して6年になるが、

30年前の古いマンションなので、

現在の新しいマンションに付いてるような装備がない。

そこでこれは是非欲しいという装備として、

嫁からのリクエストがあり食洗機を導入した。

 

スポンサーリンク

 

 

産まれてくる三女の世話があるから、

「せめて食器洗いくらい楽させて」

ということで。

 

今は末っ子長男までいますけどね。

長女と次女も当時はまだ幼稚園生だったし。

 

食洗機といってもビルトインと呼ばれる据え付けのものではなくて、

後付けのもの・・・

つまりキッチンの横に置いている。

 

写真は生活感たっぷりのところなので

あえて撮りません・・・

見せれません(笑)

 

 

なぜこの食洗機を導入したかというと、

・水道代が安くなる。

・食器を洗う手間が減る。

そしてこれは最近出来るようになったのだが、

・子供でも食洗機に入れられる。

 

長女と次女は食洗機に入れるのを手伝ってくれる。

手洗いさせると洗剤の洗い残しがあったりするんだけど、

食洗機なら入れるだけなので子供たちでも簡単。

 

ではどれぐらい節水になるかというと、

6人分の食器なら手洗いの≒7分の1。

手洗いだと≒84ℓ。

食洗機だと≒11ℓ。

1日2回、毎日使えば1年で25,000円の節約になる。

パナソニックのホームページから抜粋してます。

 

 

確かにわが家の水道代も食洗機を買って安くなった。

わが家ではパナソニックの食洗機を6年前に買ったが、

6年前も最新型の食洗機も節水量は変わりないようだ。

 

その他の光熱費も

食洗機は電気代がかかるが1回あたり24円。

手洗いだとガス代がかかれば1回あたり62円になるそうだ。

ガス代がかからない夏場ではあまり光熱費は変わりないだろう。

 

では最新型と6年前の食洗機は何が一番違うかというと

ずばり運転音。

 

我が家では、寝る前にいつもタイマー設定してるんだけど

このタイマーが4時間のみしかない。

夜中に運転して爆睡してるときだから

あまり気にはならないけど、

結構な運転音がする。

最新型の音を聞いて欲しい。

 

 

 

6年前、≒6万円強した食洗機。

メーカーが出した節水の金額によれば2年半で元が取れる計算になる。

6年経った我が家の食洗機はまだ現役で動いてるのでとっくに元は取ってるだろう。

こんなに静かな音で洗ってくれるなら

初期投資かかっちゃうけど良い買い物になると思います。

だっていつでも好きなときに食洗機回せますから。

 

6年前のわが家の食洗機は2007年のものと

あまり変わりません・・・

ちなみにわが家は2010年製。

 

スポンサーリンク

 

 

メリットばかり伝えたけどデメリットはあるのか?

 

・食器買うときに食洗機対応のものを買わないといけない。

・おわんや木の箸などは使えない。

・予洗いはしたほうが良い。

 

この予洗いがちょっと面倒・・・

予洗いしろとは書いてないけどね。

予洗いせずに食洗機に突っ込んでると、

そのうち詰まって動かなくなります。

動かなくなると食洗機の裏に排水口があるんだけど、

そこから強制的に排水させる必要がある。

女性ではちょっと無理かもしれない。

 

それと月に一度は食洗機を掃除したほうが良い。

ゴムパッキンの裏側に真っ黒な汚れカスがつきます・・・

 

あと子供たちが間違って木のスプーンを入れてしまって、

艶がなくなりボロボロになった。

子供の名前入りだったのに・・・

 

それとわが家は6人家族なのでもっと大きな食洗機が欲しいです!!

 

 

こんな制約があるけど

最近では100均のプラスチック製品も食洗機対応のものもあるので重宝してる。

 

わが家は三女、末っ子長男が産まれる前に食洗機を買っておいて良かったなぁと思う。

初期投資として6万円は今だったらちょっと出せないから・・・

 

 

スポンサー

 - 便利アイテム, 家族, 節約

// 次の記事がある場合にリンクを表示 // 前の記事がある場合にリンクを表示