子だくさんパパの奮闘日記

子供の成長をずっと見届ける親に!健康でいられる生活を!

イクメンと言われるのは嫌いだが、言われる理由はこの3つのポイントかも

      2016/07/14

Print

 

わが子は4人いて、ブログ名のように、子だくさんパパとよく言われる。

休みの日には公園に連れて行き、家でも遊んでるし、学校行事にも参加するし、

よく他のお母さんから

「いいお父さんやね~」

と言われてるらしい。

そんなつもりは全くないんだけど・・・

 

ミニバスしてるときは、

休みの度に顔を出してる父親は俺だけだった。

自分がバスケしてたから楽しいので見てただけだが・・・

 

スポンサーリンク

 

 

別に俺は人から良く見られたいから子供と接してる訳ではない。

子供の親として当たり前のように接して、面白いし、かわいいから遊んでるだけ。

 

今流行りの

「イクメンやね~」

と言われたことが何度もある。

 

ただこのイクメンという言葉が俺は嫌い。

イクメンとは育児してるメンズ。

 

親なんだから母親だろうが、父親だろうが、育児するのは当たり前。

子供作ったんだから、親として責任を持って育てるのは当たり前。

しょうもないお笑い芸人を見てるより、

子供たちと遊んでたほうが腹の底から笑えることが多い。

(厚切りジェイソンは面白かったです!!)

 

だからそもそも育児してる気はない。

ただ子供たちと遊んでるだけ。

 

風呂入れるのもスキンシップのひとつだし遊びのひとつ。

体洗いながら風船飛ばしてやると喜ぶでしょ!

その笑顔見るのが楽しいだけ。

長女はもう入ってくれませんが・・・

 

子供たち笑わせようとすると、

子供たちも俺を笑わせようと何かしてくる。

それが楽しいだけ。

 

寝かせつけも手握られて寝られるとかわいいでしょ。

だからしてるだけ。

 

俺は自分の欲求のままにしてるだけ。

だからイクメンなんて言わないで欲しい。

イクメンと言われたくて子育てしてるわけじゃない。

遊んでるんだから。

 

良い父親かもしれないけど、良い旦那ではない

と嫁に言われたことがある。

 

だから子供と遊んでるばかりじゃなくて家事も手伝ってる。

だからと言ってる時点でダメなんだろうけど・・・

 

でも料理以外はやってるつもりだ。

朝起きたら布団の上げ下ろし、ゴミ出し、三女を毎朝幼稚園に連れて行ってる。

休日は洗濯物干したり畳んだり、子供たちの給食着やハンカチにアイロンかけたり、

掃除機かけたりしております。

 

なので子育てばかりではないつもり。

「ごはんぐらい作れるようになってよ」

とは何度も言われたけど、こればかりは作る気にならない。

はまったらどっぷり料理にはまりそうだけど今まで全く興味なし。

もちろん食べることに関しては興味ありありです!

嫁の料理はうまいのです!

褒めておかないと (笑)

 

スポンサーリンク

 

 

イクメンと言われるのがなぜ嫌いなのかと言うと、

見るからに育児してますってのが嫌いなんです。

 

その証拠に抱っこひもで子供を抱っこしてるお父さんをときどき見るけど、

あれだけは1回もしたことがない。

あれは力のないお母さんがするもので、

荷物いっぱいで両手が塞がると大変だからしてるものだと思ってる。

あとは、もし転んだときに両手塞がってたら危ないと言う理由もあるだろう。

 

男たるもの子供の抱っこに抱っこひもは必要ないって昭和の親父のように思ってる。

長時間抱っこしてると本当にきついけど、

我慢我慢。

 

嫁にも

「抱っこひもしたら?楽よ!」

何度となく言われた。

 

エルゴなるものを三女の誕生祝いに頂いたときは、

本当に嫁はうれしそうだった。

家で一度だけ試したことがあるんだけど、

確かに楽!

でもそれ以来一度もエルゴをしたことはないけどね!

 

0070002539010000_h12

 

エルゴしてるお父さん見て嫁が

「イクメンやね~」

って言ったことがあったけど、

見るからにイクメンって言うのは本当に嫌です。

九州男児ですから!

関係ないか (笑)

 

いかにも子育て頑張ってますと見られるのが嫌いなだけでしかないのですが・・・

プライドが高いのか、見栄っ張りなのか、弱音は見せたくないのか、

男は強く軟弱ではダメだと思ってるのか。

エルゴするのが恥ずかしいだけなんですが・・・

 

自分でもなんでここまで嫌いなのかよくわからないけど、

とにかくイクメンと言う言葉が嫌いです!!

 

 

僕は子育てする中で、この3項目を大事にしてる。

 

・子供と一緒に遊ぶこと。

・子供と一緒にごはんを食べること。

(夕飯が無理なら朝ごはんは一緒に食べる)

・子供と一緒に会話すること。

 

・遊ぶこととは、体を動かしてスキンシップをとることにつながる。

・ごはんを食べることは、食欲を共にすることになる。

・会話することは、知って欲しいことを話すことになる。

 

毎日はできなくても、

「できるときだけやる」というスタンスで十分だと思う。

 

下二人とは一緒に寝てるから、睡眠欲も一緒にしてる。

なんか人間の三大欲求と言う事につながる。

 

もしかしたら子育てとは、

一緒に欲を満たしてやるものなのかもしれない。

 

普段、家にいない父親は子供の欲を満たしてあげることしかできないのかもしれない。

母親は普段、子供の世話をしないといけないからね。

 

こんなこと書くと鬼嫁から

「えらそうに語るんじゃねぇ」

と言われそう。いや言われる。

 

ともあれ子育てとは遊びの延長線上にあるものと俺は思ってる。

簡単なようで難しいかな。

 

わが家は来年から長女が中学生の女の子になるので・・・

会話してくれるだろうか?

 

「パパ、キモイ」を連発しそう・・・

 

 

スポンサー

 - 家族, 父親

// 次の記事がある場合にリンクを表示 // 前の記事がある場合にリンクを表示