子だくさんパパの奮闘日記

子供の成長をずっと見届ける親に!健康でいられる生活を!

リオ五輪日本女子バスケ準々決勝 王者アメリカの前に散る

   

13654214_1359964307364444_9074761502195859516_n

 

日本女子バスケ、アカツキファイブの準々決勝。

オリンピック5連覇中の王者アメリカ相手にどこまで日本のバスケが通用すのか?

バスケファン大注目の世紀の一線!!

 

今日の準々決勝は6:45スタート!

いつもなら長女と観戦だが、

お盆で嫁の実家に帰省してそのまま夏休みを満喫中で家には俺一人!

6:30には起きてテレビを付けた。

まぁ寂しいです(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

さすがアメリカ戦!

ここまで戦ってきた日本女子バスケ、アカツキファイブのために

テレビ中継も始めから中継された。

 

アメリカはほぼ全員WNBAの選手!

つまり全員、最高峰のリーグで戦ってる選手ばかり!!

でも日本にもWNBAでプレーしている#10エース渡嘉敷がいる!

 

どこまで日本のバスケが通用するか?

勝てばメダルが見える準決勝、

負ければ敗退、

運命の試合が始まった!!

 

アメリカは#15ブリトニー・グライナーが203cm

オーストラリアにも203cmキャンベル選手がいたが、

横のサイズはないものの、高さあり、スピードあり、パワーあり、

さすがWNBAの選手!

 

しかし前半はそんな王者アメリカに日本は善戦した。

1人で朝から俺は叫ぶ!!

「いけー!」

 

でも1人だと応援も寂しい(笑)

近所迷惑にならないからまぁ良いけれど・・・

 

前半終了間際には2点差まで詰め寄った!

しかしフリースローを与えリバウンドを奪われると、

それからアメリカの怒涛の攻撃が始まり、

一気に10点差まで拡げられ前半を終えた。

しかし今大会アメリカは前半を10点差で折り返したことはない。

それだけ日本のバスケが通用している証拠だろう。

アメリカにやるな日本と思わせたに違いない。

 

リバウンドさえ取っていれば、

このたった1本のリバウンドが勝敗を左右することはいくらでもある。

昨日も書いたけれどオフェンス・リバウンドを取られてはいけない。

 

 

後半の第3クオーターが始まり、

善戦はするが徐々に点差が拡がっていく。

 

さすがアメリカという感じだ。

 

バスケットは必ず攻撃と守備が交互に行われる

オフェンスをすれば次は必ずディフェンス。

ディフェンスをすれば次は必ずオフェンス。

攻守の交代が実ははっきりしているスポーツである。

 

 

ではなぜ点差が拡がっていくか?

それはシュート成功率によるものだ。

 

日本が必死にディフェンスを頑張っても、

アメリカはあっさりとシュートを決めてくる。

シュートまでが異常に早く日本のディフェンスが追いつかない。

 

 

逆に日本がオフェンスの場合は

難しいシュートや単調なシュートを打たされ点が入らない。

ドライブで突っ込むもゴリのハエ叩きの餌食にされた(笑)

動かずに単調なシュートを打って、

あっさりリバウンドは取られ、アメリカの攻撃が始まる。

 

そんな中でも日本も負けずと食い下がる!

第3クオーターまでは意地を見せてくれた!!

第4クオーターに突き放されてしまったけれど、

王者アメリカ相手とはいえ、必死に頑張った!!

 

このオリンピックでキャプテン吉田や#14フォワードの本川は特にスピードでかき回した。

もしかしたら来年WNBAにお声が掛かるんじゃないだろうか?

それぐらいの活躍をして見せた。

 

日本の走るバスケットが世界に通用するということを証明してくれた。

 

 

試合は64対110と大差を付けられたけれど、

点差以上の試合の内容の差はなかったような気がする。

それだけ日本のバスケが世界に認められたそんな気がした。

見ていてすごいうれしかった!!

 

 

試合中には会場でウェーブが起こった!

日本女子バスケ、アカツキファイブの頑張りを思って応援してくれたんだろう!

そう思いたい。

 

このウェーブの中に男子バスケアメリカ代表の姿もあった。

スーパースター軍団もこのウェーブをしてくれていた(笑)

 

試合開始直後は、

アービング、デュラント、アンソニー、グリーンなどのスーパースター軍団がいたけれど、

ウェーブのときはみんな応援に来てる感じだった。

 

このアメリカ男子バスケに日本バスケはどう映ったんだろう!

 

スポンサーリンク

 

 

日本バスケの可能性を見せてくれた今回の日本女子バスケ、アカツキファイブ!

 

東京オリンピックは是非メダルを取って貰いたい!

いや、取ってくれ!!

 

そして日本男子バスケは自力で予選通過するぐらいの勢いで、

オリンピックに出場して貰いたい!

(開催国だから無条件で出場の可能性もある)

 

いずれにせよ、4年後がまた楽しみだ!

東京オリンピックは必ず男女バスケット、アカツキファイブの応援に駆け付けます!!

 

 

スポンサー

 - バスケ

// 次の記事がある場合にリンクを表示 // 前の記事がある場合にリンクを表示