子だくさんパパの奮闘日記

子供の成長をずっと見届ける親に!健康でいられる生活を!

赤ちゃんのちんちんを洗う 風呂できれいに 無理にむかなくて良い

      2016/11/17

男の子と女の子の決定的な違いはというと、

ずばり、ちんちんがあるかないか!

 

すいません、いきなり(笑)

 

なぜこんなことを書いたかと言うと嫁から

「ちんちんの洗い方がわからん・・・」と。

 

スポンサーリンク

 

 

うちは4人の子供がいるけれど、

上は3姉妹で、下は末っ子長男。

つまり初めての男の子。

男の子パワーに毎日疲れております(笑)

 

平日は上2人のお姉ちゃん達が、

三女と末っ子長男の風呂入れをしている。

嫁はその間、ごはんの準備。

 

休日は俺が風呂入れ。

 

金曜になると、

お姉ちゃん達はチアダンスの練習があるから、

嫁が末っ子長男と三女の風呂入れをしている。

 

そこで嫁に言われた。

「ちんちんの洗い方がわからん・・・」(笑)

 

 

なぜきれいにしてやらないといけないのか?

 

「週一で俺が洗ってるからいいよ!」

とは言ってるものの、

休日に仕事があるときは風呂入れできないから、

きれいにちんちんを洗ってやらないと

さすがに汚いし、おしっこのカスやゴミがたまる。

これをきれいに洗ってやらないと不潔だし、

かゆくなったり、赤くなったり、炎症を起こす場合もある。

炎症が起こると、赤く腫れたり、おしっこのとき痛くなったりする。

 

夏場は特におむつで蒸れるので

きれいにしてやったほうが良い。

 

なので洗ってやらないといけないのだが嫁は

「皮をむくことがこわくてできない」らしい(笑)

 

 

皮をむいて洗わないといけないのか?

 

むいて洗ったほうがもちろんきれいになるが、

できないなら、

 

皮を無理にむいて洗う必要はない。

無理ならば石鹸で周りを洗ってやって、

ちょっとだけ皮を先のほうにやれば隙間ができるので

そこにお湯をかけてやれば少しはきれいになる。

できないならこれだけでも効果はある。

子供が痛がるなら無理してむく必要はない。

 

皮をむいて洗うには

石鹸をつけてむくと比較的スムーズにできる。

 

でも焦りは禁物。

無理にむく必要はない。

無理にむくと血が出てしまうこともあるので、

毎日徐々に徐々に。

 

そうするとそのうちむけるときが来る(笑)

 

痛がってるのに無理にすると、

次からは洗わせてくれなくなっても困る。

ちんちん洗うのは楽しいものだと思わせないといけない(笑)

 

わが家は

「ちんちん洗うよ」

と言うと

 

「ちんちん?」

と言ってすぐに俺の股に座ってくる。

 

毎回、俺がむいて洗ってるんだけれど、

むける日とむけない日がある・・・

 

デリケートなんです、ちんちんは(笑)

 

むけないときに

「痛い?」

と聞くと

 

「いたい」

と言うのでむけないときは無理にむいてない。

先ほど書いたように石鹸で洗ってお湯をかけるだけ。

 

ときどき、きれいにしてやれば良いので、

神経質にすることはないんだけれど、

男と女の違いからだろう、

嫁はやっぱりちんちん洗うのはこわいらしい(笑)

 

無理にむかなくてもむける日に石鹸できれいに洗ってやっている。

むけなくても洗うだけで臭いやカスはある程度とれるので、

嫌がってるのを無理にする必要はないだろう。

むけないときでも軽く洗ってやるだけで良いと思う。

 

 

石鹸で洗った後の注意

 

石鹸で洗った後は、ちんちんをむいたままお湯で洗い流したほうが良い。

なぜかと言うと、石鹸のカスがちんちんの皮に入り込むから!

 

石鹸の泡が残るとよくない。

皮膚がかゆくなる原因にもなる。

なのできれいに洗い流すほうを重点においたほうが良いだろう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

むいて洗ってやると

「きゃっきゃっきゃっきゃっきゃっ!」

と笑って面白い!!

 

男親はふざけて洗ってやるけれど、

女親には無理なのかもね。

 

ddfa8459c94f50ab0ba3b1d0ea8e42b9_s

 

これが男同士の裸の付き合いの第一歩になるのだろう(笑)

 

なのでなるべく男の子のは男親が洗ってやったほうが、

勝手もわかるから良いと思います。

 

男の裸の付き合いは何よりも大切に!!

 

 

スポンサー

 - 家族

// 次の記事がある場合にリンクを表示 // 前の記事がある場合にリンクを表示