子だくさんパパの奮闘日記

子供の成長をずっと見届ける親に!健康でいられる生活を!

NBA開幕 2017優勝の大本命を倒すのは開幕戦でも撃破したこのチームだ!

   

375

NBA2016-2017シーズンがとうとう開幕した。

2017年のNBAの優勝チームはどこになるだろう?

ちょっと予想してみた。

予想することもないぐらいすごいチームがあるけれど・・・

この大本命を倒すチームはあるのだろうか?

開幕戦が鍵を握っている!!

 

スポンサーリンク

 

 

移籍によりとんでもないチームができあがった

 

ゴールデンステート・ウォリアーズ

去年惜しくもファイナルで敗れたけれど、とんでもない移籍が成功した!

4度の得点王のケビン・デュラントの獲得だ!

2016年シーズンは73勝9敗という史上最高の成績でレギュラーシーズンを終えている。
(それまではバスケの神様マイケル・ジョーダン率いるシカゴ・ブルズの72勝が最高記録)

そして4度の得点王を獲得しているデュラントの獲得!

もう反則だよ!!

 

いったい今年は何勝してくれるのだろう??

もし全てが嚙み合えば76勝ぐらいしてくれる気がする。

コンピューターの試算によれば83勝するそうだ。82試合しかないのに・・・

それだけ史上最高のチームということだろう!

ただ俺はセンター陣が弱い印象が強い。

センターのボーガットを放出したのはなぜだろうか?

バレジャオや今季獲得したザザ・パチュリアジャベール・マギーに期待したい。

 

 

ウォリアーズを脅かすチームは??

 

NBAにはウエスタン カンファレンス(西地区)とイースタン カンファレンス(東地区)がある。

ウォリアーズはウエスタンカンファレンスである。

現在、ウエスタンカンファレンスのほうがレベルは上だろう。

別カンファレンスでもホームとアウェイで1試合ずつ試合は行われるが今回は考えないことにする。

 

サンアントニオ・スパーズ

ウォリアーズを倒す大本命は開幕戦でもウォリアーズを撃破したスパーズだろう!

スパーズは去年、大黒柱のダンカンが引退したが、ベテランのトニー・パーカーもいるしジノビリもいる。

PF(パワーフォワード)のオルドリッジもいる。

バランスの良いSF(スモール・フォワード)のカワイ・レナードもいる。このレナードは俺のお気に入りの選手である。

今やスパーズはレナードのチームといって良いだろう!

センター、ダンカンの代わりにパウ・ガソルを今年は獲得した。

この獲得で去年と同等かそれ以上になってもらいたい。

このメンバーを見ると強い!強いよ!!

ディフェンスの良いスパーズなのでウォリアーズの攻撃陣を封鎖してもらいたい。

 

開幕戦、スパーズ対ウォリアーズは129対100でスパーズの圧勝!!

開幕戦からスパーズはやってくれた!

波乱の幕開けと言って良いだろう!

26歳の新人シモンズの活躍もあった。今後も期待したい!

 

この2チームの戦いは今後も目が離せない。

 

 

ロサンゼルス・クリッパーズ

ロサンゼルスと言えばレイカーズの名前を知っている人は多数いるだろう。

去年レイカーズのコービー・ブライアントが引退した!

引退する前からレイカーズは低迷していたけれど、まだ今年も低迷するだろう。

 

同じロサンゼルスで現在、強豪なのがクリッパーズだ!

クリッパーズにはアメリカ代表そして現役最高のPG(ポイント・ガード)のクリス・ポール

リオ五輪にも出場したデアンドレ・ジョーダン

SG(シューティング・ガード)のクロフォード

PF(パワー・フォワード)の筋肉隆々のグリフィン

ベテランフォワードのポール・ピアスがいる。

結構、強い!

でもウォリアーズに勝つことは難しいだろう。

 

 

大本命はキャバリアーズ

 

レギュラーシーズンを終えて、プレーオフが始まり、

ウォリアーズを倒してくれるチームはやはりキャバリアーズだろう。(通称キャブス)

キャブスにはキングことレブロン・ジェームスがいる!!

現役最高の選手だ!!

PGにはカイリー・アービング

PFのケビン・ラブがいる。

このビッグ3は今年も健在だ!

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

大補強をしたウォリアーズを倒すチームは

開幕戦でウォリアーズを倒したスパーズ。

去年のNBAファイナルを制したキャバリアーズだろう!

 

NBAファイナルは2016シーズンと同じ

ウォリアーズ対キャブスになる確率は高い!

この2チームに対抗できるのは開幕戦でウォリアーズを撃破したスパーズ!!

俺は今年スパーズを押して行きたい!!

 

・ウォリアーズ

・スパーズ

・キャブス

この3チームが優勝に絡むのは間違いない!!

 

いずれにせよ今年のNBAも目が離せない!!

 

 

スポンサー

 - バスケ

// 次の記事がある場合にリンクを表示 // 前の記事がある場合にリンクを表示