子だくさんパパの奮闘日記

子供の成長をずっと見届ける親に!健康でいられる生活を!

自転車で通勤するのに冬の寒さを快適にしてくれる防寒アイテムをご紹介

   

自転車通勤にはつらい冬の季節がやってきた。

足や手先や顔なんかが冷たくなり非常につらい季節。

冬場もずっと自転車に乗ってるとだんだん寒さには慣れてくる、強くなってくる。

でも寒いものは寒い!

走行中に雪が降ってきたりなんかすると顔が痛くて仕方がない。

そんなつらい冬の自転車通勤で少しでも寒さを和らげる方法を自転車通勤6年の人間がご紹介!

 

スポンサーリンク

 

 

防寒対策

 

寒さを和らげるには

体や下半身は服を重ね着すればよい。

少し自転車を漕いでいると逆に少し暑いときすらある。

ヒートテックをきたり、ズボンの下にもステテコ穿いたりすれば寒くはない。

ヒートテックよりも更に暖かい”極暖”も出ている。

ユニクロ最強である。

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/heattech/women/

 

ただどうしようもなく冷たくなるところがここ。

 

顔、耳、手先、足先ここはどんな防寒対策が必要だろうか?

 

自転車に乗ってると風を体感できるのがよいが、冬場の体感は必要ない寒いだけ。

顔、耳、手足の防寒対策を紹介する。

 

顔と耳

体感を特に感じるのは顔だ。

テレビで銀行強盗がよく被ってるあれは最強だろう。

これがヒートテックなら更に良いが誰も買わないだろうからユニクロも作らないだろう(笑)

あれを被れば一番の寒さ対策だけれど、あれを被る勇気がない。

今まであれを被って自転車漕いでる人を見たことがない。

あれというのはこれ、目出し帽。

5e9bf5f32f301c5f4b038910674fb207_s

 

あれに似た商品があった。

フェイスマスクと言われるもの。

オシャレに言ってるけれど、あれとそんなに変わらない(笑)

試したことがないけれど、ちょっと買ってみたい。

150円なら試してもいいね、ダメでも150円だし。

紹介しているブログもあって結構良いらしい。

 

 

今まで俺はどうやって顔の寒さ対策をしてたかというと、

マスクとネックウォーマーと毛糸の帽子。

この最強3アイテム。

毛糸の帽子はなるべく長いタイプがよい。耳まで隠れるから。

耳には別に耳当てを買えばさらに防寒になる。

寒さでしもやけになることもない。

 

 

手先

手先は当然手袋をしている。

でも手袋も1枚だけでは手先が凍る。

手袋は2枚重ね。

サイクリンググローブが一番よいのかもしれないけれど、

いかにもサイクリングようだし値段が高い。

なので2枚重ねをおすすめする。

内側はインナーグローブが使い勝手がよい。

普段使いでもいけるしね。値段も手頃だし、ヒートテック。

しかもメーカー品でパールイズミ。

パールイズミは自転車のウエアではすごく有名。

 

 

足先

足先もかなり冷たくなる。

靴は通気性のよいものはダメ。

風邪で足が凍るように冷たくなる。

靴下を2枚穿きするとよい。

靴下にもヒートテックがある。これもユニクロにある。

ユニクロすげーな。

 

 

雪が降ったとき

 

雪が降りそうなとき、もしくはすでに雪が積もっているときは、

素直に自転車に乗るのはあきらめましょう!

マンホールや鉄のふたなんかで滑ってコケる可能性もある。

雪が積もってると満足に乗れないしね。

乗ってる人はほとんど見かけないが。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

冬の自転車通勤をいかに快適にするか。

寒さ対策をしっかりしてれば風邪も引くこともない。

逆に寒さに強い強靭な体になる。

当然、風邪も引きにくい。

 

でも一歩間違えれば風邪を引いてしまうので、寒さ対策を十分に行なって下さい!

 

それでは寒くなってきたけれど快適な自転車通勤を!!

 

 

スポンサー

 - 自転車

// 次の記事がある場合にリンクを表示 // 前の記事がある場合にリンクを表示