子だくさんパパの奮闘日記

子供の成長をずっと見届ける親に!健康でいられる生活を!

洗濯機のおすすめは日立の縦型洗濯機 値引き交渉して安く買おう

   

わが家の洗濯機は日立のビートウオッシュ。

このビートウオッシュがあることが原因で壊れた・・・

 

新しく買った洗濯機もまたまた日立の縦型洗濯機ビートウオッシュ!!

なぜまたビートウオッシュにしたのか?

なぜ洗濯機が壊れたのか?

こんな使い方ダメだろと今なら思える(笑)

新しく買ったビートウオッシュを安く購入できた理由も書いちゃいます。

長文だけれど、お付き合いを。

 

スポンサーリンク

 

 

洗濯機が壊れる原因

 

洗濯機はモーターが回って洗濯槽を回している。

洗濯槽の中に重量のある布団を無理矢理詰め込んでしまうとさすがにモーターに負荷がかかる。

あまりに負荷がかかるとモーターが発熱し最悪故障する。

 

わが家の洗濯機が壊れた原因は

前回の記事で少し触れたけれど、

ノロウイルスで次女が吐いた敷布団をきれいにしようと洗濯機に詰め込んだ(爆)

 

以前はコインランドリーに持っていったんだけれど、

俺の頭もノロウイルスに侵されていたんだろう。

何を思ったか無理矢理詰め込んで洗濯機のスイッチON。

ものすごい音をたてながら回りだした。

そして何か臭い気がして慌てて洗濯機を止めた。

 

洗濯機を開けるとプラスチックの破片なんかもある。

内蓋が布団に引っかかり溶けてる感じで取れている・・・

この匂いか。

幸い致命傷ではなくプラスチックの塊も内蓋のフックみたいなものなので洗濯機に見た目は異常はない。

 

 

わが家の洗濯機は故障してしまった

 

布団は取り出しコインランドリーに持っていくことにした。

少し残っている洗濯物を洗おうと洗濯機のスイッチを入れてしばらくすると

洗濯機からカチン、カチン、カチンという音がする。

洗濯槽を回そうとしている感じの音。

今までこんな音してたっけ??

 

「ピピピピピピー」

突然、警告音とアナウンスが流れ洗濯機が止まった・・・

洗濯機には何の故障かわかるようにエラーコードが出る。

エラーコードはF08と出ている。

 

もう一度、洗濯機の電源を切り、スイッチを入れ

洗濯機を回す。

カチン、カチン、カチンという何かを動かそうとしている音がする。

カチンというよりガチンかな。

「ピピピピピピー」

警告音とアナウンスが流れ洗濯機が止まった・・・

エラーコードはF08と同じく出ている。

 

何度繰り返しても同じだった。

時間をおいてやってみても同じ。

 

取扱説明書の修理欄を見るけれど、

F08というエラーコードがない。

 

グーグル先生にF08とは何か調べてもらうと

クラッチ異常ということである。

 

何でこのF08というエラーコードが取扱説明書に乗っていないかというと、

素人では直せない故障でサービスマンに来てもらう必要がある。

 

俺の場合は直そうと思えば直せる。

サービスマンみたいなものだから。

どうすることが賢明だろうか考えた。

 

 

修理したほうがよいか?新品を買ったほうがよいか?

 

F08クラッチ異常というものはモーターを全部交換する必要がある。

どれくらいの金額がかかるだろうと思いメーカーに電話を入れた。

 

モーター交換の部品代:28,000円ぐらい。

基板代:20,000円ぐらい。

出張費:4~5,000円。

 

基板まで壊れていたら総額5万円オーバー。

洗濯機は動こうとしていたから基板まで壊れている確率は低いかもしれない。

それでも3万円オーバー。

 

電気店の修理保証も過ぎている。

保障内なら無償修理だけれど、

当然有償修理。最悪5万円オーバー。

自分で修理するにしても部品代はかかる。

部品をメーカーから買うのではなく、

ネットで探して安く買って修理しても直る保証はない。

 

 

この洗濯機は2010年製。

9kgタイプで乾燥機能が6kgだった。

 

日立に電話したときに言われたが、

部品の供給は6年までらしい。

部品の在庫はあるらしいから修理は可能である。

部品の供給がストップということはメーカーとしては、

洗濯機の寿命は6年まで。

 

6人家族のわが家は毎日必ず洗濯機はフル稼働している。

原因は布団だけれど、いつ壊れてもおかしくない状況。

 

決断した!

新しい洗濯機を買おう!!

 

 

洗濯機はどれが良い??

 

まず洗濯機には

・ドラム式

・縦型

がある。

 

ドラム式は乾燥機能が優れている。

でも20万円オーバー。

もうあきらかに予算オーバー。

予算のないわが家は迷わず縦型へ(笑)

 

縦型のメリットは

・汚れが落ちやすい。

・収納場所が限られている場合、縦型のほうが場所を取らない。

・なにより安い。

 

 

縦型洗濯機でおすすめのメーカーはどれ??

 

日立のビートウオッシュ。

わが家もF08クラッチ異常で壊れたがビートウオッシュはこれで壊れることがあるらしい。

でもそれはどうも昔の機種。

わが家はビートウォッシュに無理させて壊れたけれど、

最近のビートウオッシュは壊れにくいそうだ。

しかも最近のビートウオッシュはかなり優秀!

日立は重家電メーカー。

モーターには強いはずだ!

 

洗濯が終わったあと洗濯槽をきれいにする機能がある。

洗濯が終わったあと、洗濯槽を6リットルの水道水を使いきれいにしてくれる。

これにより洗濯槽のカビや汚れの繁殖を抑える。

つまり長く洗濯機を使うと嫌な臭いがしてくるが、それを抑えてくれる。

あの嫌な臭いはカビや雑菌や汚れの匂いだ!

 

パナソニックにもこの機能がある。

パナソニックは洗濯した水を使い洗濯槽をきれいにしてくれる。

洗濯した水で洗濯槽を洗ってもカビや汚れをきれいに洗い流すにはなかなか難しいだろう。

節水効果はパナソニックのほうが上だけれど、

洗濯機をいつもきれいな状態にしておくなら日立のほうが上だろう!

 

6リットルの水なんてトイレの大を流すことに比べたら微々たるもの。

わが家は節水トイレではなく古いトイレだから13リットルも使ってるし・・・

トイレの節水方法の記事

 

わが家の壊れたビートウオッシュ2010年製にはもちろんこの機能はついていない。

乾燥機能付きのビートウオッシュだったけれど、乾燥すると嫌な臭いがして乾燥させる気にならない。

だから乾燥機能は全く使わなかった(笑)

この機能があれば乾燥の嫌な臭いも抑えられるだろう。

 

 

汚れ落ちが良い

洗濯槽の中の一番下の円盤部分を見てほしい。

ビートウオッシュは波打っている。

写真ではわかりにくいかな。

 

これが洗濯槽の中をかき回し、洗濯物をきれいにしてくれる。

名付けてナイアガラウオッシュ。

きれいにしてくれそう。

 

 

洗剤をきれいに洗い流す機能がある。

日立には「ナイアガラすすぎ」という機能がある。

洗剤は服に染みついたりしてなかなかきれいに洗い流すことができないが、

その名の通りナイアガラの滝のように勢いよく洗い流し服に洗剤が残らないらしい。

これは小さな子供がいる家庭やアトピーなどにも良いだろう。

 

スポンサーリンク

 

 

いざ家電店へ

 

まずどの洗濯機にしようか家電店に行ってきた。

家電店の店員も皆、ビートウオッシュを薦めてくる。

買ったのが2月の中旬だったこともあり、どの家電店も決算セールをしている。

まずはベスト電器。家の近所にある小さな店舗。

 

縦型洗濯機を見ていると

「日立が良いですよ」

洗濯槽を洗い流す機能を説明してくれた。

 

そしてナイアガラすすぎのついていない8kgタイプが69,800円である。

値段交渉すると3,000円引きしてくれるそう。

 

 

ナイアガラすすぎ付きで9kgタイプが89,800円

値段交渉すると8,000円引きしてくれるそう。

高いな。

 

 

値段を確認して別の店へ。

次はすぐ近くのデオデオへ。

そしてまたビートウオッシュを薦められる。

おっと先程のベスト電器より高い。

ナイアガラすすぎ付き8kgタイプが87,800円。

ナイアガラすすぎ付き9kgタイプが99,800円。

金額交渉したけれど5,000円の値引き。

 

以前は9kgの洗濯機だったので9kgを見てたけれど、

1kg差で1万円以上の差。

洗濯槽の大きさを比べたけれど、幅は全く一緒。

数センチだけ高さが高いだけ。見た目全く変わらない。

そりゃ1kgの差なんて数センチ分しかかわらない。

洗濯するのに数センチ差なんて変わりはない。

 

8kgの乾燥機能がないものに絞り込むことにした。

型式はBWV80A。

 

乾燥機能が付いていると2万円以上高くなる。

急な出費なのであきらかに予算オーバーだし今まで乾燥機能使わなかったし、

嫁に確認したら乾燥機能は臭くて使わなかったけれど、

金額がそれだけ違うなら乾燥なしでOKになった。

 

 

最後はヤマダ電機。

広告の品で狙っているビートウオッシュ8kgタイプが洗濯機売り場の一番目立つところにあった。

お買い得品で75,200円になっている。

「そして更に」とシールが貼ってあるから金額を聞くと3,000円引きしてくれるそう。

72,200円。

まぁこんなものかな。

 

 

となりにナイアガラすすぎなしタイプがおいてある。

金額はなんと8万円オーバー。ベスト電器では69,800円だったのに。

いくら下がるか店員に聞くと

「69,800円です!」

思わず言った

「ベストと一緒じゃん!!」

 

店員:「おすすめはナイアガラすすぎ付きです」

俺:「でも高いからね。ベストは安かったから」

ベストで金額交渉したときの名刺を店員に見せた。

店員:「名刺借りて良いですか?上と交渉してきますので」

俺:「どうぞ。お願いします」

 

10分ほど待った。

7万円になったら買おうと決めた。

ナイアガラすすぎ付きで、ナイアガラすすぎなしタイプより安いはずないからな。

 

店員が戻ってきた。

「68,000円になります」

 

「買います!!」

と俺(笑)

更に5,000円の値引きをしてくれた。

プラス、ヤマダポイントが6500ポイントもらえた。

 

かなりお得に買えたと思っている。大満足の買い替え。

もし壊れた洗濯機も修理したら最悪5万円オーバーだったから。

 

これは2月中旬、洗濯機が壊れたから仕方なく買ったおはなし。

3月中旬の現在ネットでの最安価格は64,800円。

大型家電をネットで買ってよいものか迷うけれど。

できれば近所の家電量販店でネットでの最安価格を言って買ったほうがお得かもしれない。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

洗濯機にはドラム式と縦型がある。

乾燥機能を重視したい方はドラムへ。

汚れを落としたい方は縦型へ。

 

縦型のメリット

安い。

これに尽きる(笑)

 

縦型洗濯機は日立がおすすめ。

わが家の決め手は洗濯槽をきれいにしてくれる機能。

壊れた日立のビートウオッシュはこの機能がなく、

匂いがした。

乾燥機能付きだったのに乾燥すると衣類に匂いが染みつくほど。

 

予算がある方は乾燥機能付きも使えるのではないかと思う。

乾燥がどれくらい優れているかはわかりませんが。

 

それと6人家族のわが家でも8kgで何とかなる。

9kgはおすすめしません。

買うなら10kg。

値段は8kgタイプより2~3万円かかると思って下さい。

見た目も少し大きくなって洗濯槽も深い。

背の低い奥さんが主に使う場合はちょっと使いにくいかも。

 

 

PS

洗濯機が届いて設置すると、

7年前のビートウオッシュよりもかなり小さい。

日立の努力がここにもあった。

 

今度は布団を洗濯機に突っ込むことはやめよう。

次、寿命がきてもまた日立のビートウオッシュにしそう。

10年後、更なる進化を期待しております。

 

 

スポンサー

 - 家族

// 次の記事がある場合にリンクを表示 // 前の記事がある場合にリンクを表示