子だくさんパパの奮闘日記

子供の成長をずっと見届ける親に!健康でいられる生活を!

本震の熊本地震!非常袋を備蓄し安心を買う!被害を最小限に備えあれば憂いなし

      2016/07/14

bousai_goods昨日の深夜1時25分にマグニチュード7.3の地震が発生!!

なんと前日の地震が前震で今回の地震が本震だったのだ!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

前日の地震が本震だと思っていた。

その日の夜は余震が多くあり、あまり寝られなかった。

でも次の日の昼間は余震もなくもう収まりつつあるかと思ってた。

 

ところがその日の深夜1時25分に地震が発生!!

 

僕が住んでいる福岡でも震度4強と前日よりも激しく揺れた!!

前日の地震では下の子2人は爆睡中だったけど、

この日の本震では目を覚まして恐がってた。

それだけ揺れたのである!!

 

あまりの恐怖に昨夜は眠れず

今日の昼間、昨日ブログで書いたような防災グッズなどを買いに出かけた。

 

昨日の記事

 

その前にまず朝一から倒れてきそうな

本棚やテレビや壁に飾ってる子供たちの写真を倒れて来ないように固定。

食器棚の扉は応急措置だがコップなどが飛び出てこないように

ガムテープで固定。

 

それから家族全員で足りない物を買いに出かけた。

飲料水、サトウのごはん、缶詰、レトルトカレー、岩のり、なめたけ

軍手、バンドエイド、ランタン、ライト、乾電池、チャッカマンを買った!

他は家にあるものを準備した。

 

わが家が準備した非常袋はこれだ!

 

[わが家の非常袋]

  • 飲料水(2ℓ1本、500ml 2本)
  • 缶詰(サバ2個、焼き鳥1個、桃1個、みかん1個、岩のり1瓶、なめたけ1瓶)
  • レトルトカレー(アンパンマンカレー2箱)
  • サトウのごはん
  • 缶切り
  • バンドエイド
  • 消毒液
  • ボックスティッシュ1箱
  • 生理用品
  • コンビニ袋5枚
  • ラップ1箱

 

[僕の荷物(リュック)]

  • 薬類(整腸剤、鼻炎薬、風邪薬、洗顔薬、メンソレータム、ニベア)
  • チャッカマン
  • ライト
  • コンタクト類
  • めがね
  • ハブラシ
  • 軍手
  • 財布
  • 携帯、充電器
  • ロープ

 

[嫁の荷物]

  • 財布
  • 母子手帳
  • 医療証
  • おくすり手帳
  • 通帳、印鑑
  • なぜかへその緒(もし倒壊したときになくなってたら嫌らしい)
  • ハブラシ
  • コンタクト類
  • くし、ヘアゴム
  • ウェットティッシュ、ポケットティッシュ
  • オムツ10枚、おしりふり1個
  • フェイスタオル2枚、ハンドタオル1枚
  • お菓子類
  • 携帯、充電器、イヤホン

 

[子供たちの荷物(リュック)]

*三姉妹とも中身は同じもの

*息子は2歳なので手荷物なし

  • 厚手の上着(パーカー)
  • 飲料水(500ml 1本)
  • ハンドタオル
  • ポケットティッシュ
  • 携帯、充電器(長女、次女)
  • オムツ3枚、おしりふき2個(長女)
  • プリキュアのぬいぐるみ(三女)

 

[家で準備した物]

  • おにぎり(20個)
  • 飲料水(2ℓ2本)
  • 湯船に水をはる
  • キッチンの荒い桶に水をはる
  • ガスの元栓を閉める
  • いらないコンセントを抜く
  • 水筒に水をいれる

などの準備をした。

参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

今までにこういう経験がないので実際に何を本当に準備したらいいのかわからず

ネットでいろいろ調べて上記のものを準備をした。

 

家から車まで距離があるので車に先に荷物を積むことができない。

いざとなったら車が必要なのか要らないのかもわからないし、

駐車場と避難場は真逆の位置にある。

荷物はできるだけ最小限にしたいけど結局これだけの量になってしまった。

 

あと2歳の長男のちびもいるので抱っこしていくか抱っこ紐も持っていくかである。

 

それと今日の夜から雨の予報だったがレインコート買い忘れた!!

 

 

果たしてこの準備が正しかったのかどうかがわかるのは避難した場合しかわからない。

現在、熊本で避難されている方には申し訳ないですが、

できれば正しいかどうかは知りたくはない。

ただこの準備は決して無駄になるとは思わない!

 

 

嫁の妹一家が宮崎県高千穂町に住んでいる。

熊本のすぐ隣である!!

今日の午前中から断水になったそうだ。

近所の店は飲料水が全て売り切れらしい。

車で1時間走った延岡市まで買いに行ったけど売り切れだそうだ。

送ってやろうと思い夕方再度買い出しに出かけたが、

数店回った結果、福岡でも売り切れになっていた。

運送会社のヤマト、佐川、赤帽などは

熊本はもちろん宮崎、大分、鹿児島に物資の配達は受付含め一時中止だそうだ。

郵便局は物資を受け付けてるけど配達はいつになるか分からないらしい。

 

義妹の一家は旦那(義弟)の実家で確保した山水と、

運よく購入できた500ml 8本の飲料水で今夜を凌ぐそうだ。

小さい子3人いるのでこれで足りるだろうか・・・

 

夜になって少しだけ水が出たらしい!

でもチョロチョロらしい・・・

しかも白く濁ってるそうで飲料水にはできないので米が炊けない。

電気は通ってるので冷凍チャーハンを家族5人で食べたそうだ。

 

いつ余震がくるかわからない予断のならない状況が現在も続いている。

しかも雨が降って二次災害も考えられる。

 

被災されている方の安否が非常に心配である。

 

これ以上被害が拡大しませんように。

亡くなった方のご冥福と1日も早い復興を心から願っています。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

スポンサー

 - 地震, 家族

// 次の記事がある場合にリンクを表示 // 前の記事がある場合にリンクを表示