子だくさんパパの奮闘日記

子供の成長をずっと見届ける親に!健康でいられる生活を!

ホークスが熊本地震の被災者の方にエール、勇気笑顔を送った試合!

      2017/02/10

熊本大地震から2日明けた今日も余震が続いてる!

僕の住んでる福岡は揺れを感じる回数は減ってきている。

われらがソフトバンクホークスは地震が起こった次の日の試合は中止になった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

被災者の方への配慮で試合を中止にしたのだろう。

選手が募金活動も行っていた。

九州を拠点としているチームとして当然の配慮だと思う。

ただサッカー日本代表の本田圭介はこう言っている。

 

「僕にできることは微力で何もありませんが、日本人としてイタリアからただただ気にしてます。心配してます。応援してます。

多くの日本中の人々が皆さんのことを考えてます。皆さんは決して1人ではありません。

いつも我々が気にしているということをここで伝えさせてください。

一方で、様々な分野で自粛のニュースを目にしますが僕は自粛するのは間違っていると思います。

こういう時だからこそ、各々に与えられた役割を行動に移すことが求められているんじゃないでしょうか。

それなのに、多くのケースは被災者の為ではなく『商品が売れなくなる』、『批判をされるから』という理由で自粛してるのなら、それはありえない。

本当に被災者のことを思うなら、自粛どころか積極的にやるべきでそれを通じて何ができるかを考えたほうが良いんじゃないでしょうか」

 

ホークスの運営側はどう考えて自粛したか知らないけど、

キャプテン内川選手は涙ながらに試合後のヒーローインタビューでこう答えている。

 

「野球を見ている間だけでも笑顔になってもらいたい。」

 

実際に被災された方がホークスファンの方であれば、

試合でホークスが勝てば少しでも元気に笑顔になれると思う。

ホークスは熊本でも毎年試合をするし選手は元気になってもらいたくて、

少しでも勇気を与えたくて全力でプレーしているはずだ。

ホークス側は本田圭介が言ったように

『商品が売れなくなる』、『批判をされるから』という理由で自粛した訳では絶対にないはずだ。

そう信じたい。

 

今日の試合なんかまさにそうだ、感動した!

9回裏2アウト、ランナー1,2塁、7対4で負けている。

打席には開幕から16打席打てていない代打吉村。

カウントは2ストライク3ボール。

「打ってくれ!」そう俺は言ったけど心では負けたかって思った。

でもあきらめない男、吉村のバットが火を吹いた!!

同点3ランホームラン!!!!!

ライトラッキーゾーンに突き刺さった!!

選手みんなの思いが乗り移ったホームランな気がして武者震いがして涙目になった!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

はいここでテレビ中継終了・・・

 

放送しろよ!!バカヤロー!!

被災者の方も見てんだよ!勇気もらったんだよ!!

テレビ局もこんな試合は急遽放送時間変えて放送しろよ!!

勇気が福岡から熊本に届くんだよ!

九州全体が活気づくんだよ!!

 

ここからはスポーツ番組で試合結果を確認。

延長12回に再び吉村。

今度はレフトスタンドにサヨナラホームラン!!2打席連続!!

 

 

まさにアンビリーバボー!!

こんな試合見たら内川キャプテンの言うとおり試合見てる間だけでも、

被災者の方は笑顔になる。

今日の試合はもしかしたら勇気を与えたかもしれない!

あきらめない精神で試合に勝ったホークス。

被災者の方もあきらめずに頑張っていただきたいと思います。

 

スポンサー

 - ソフトバンクホークス, 地震

// 次の記事がある場合にリンクを表示 // 前の記事がある場合にリンクを表示