子だくさんパパの奮闘日記

子供の成長をずっと見届ける親に!健康でいられる生活を!

トイレで節約の方法!究極の節水方法はこれだ!

      2016/07/14

toilet_kirei

 

今のマンションに住んで5年。

引っ越したのは産まれてくる三女のため広い所にという理由でした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

以前は公団住宅に住んでいて広さは2DK。

現在は築30年のマンションに住んでいて広さは3LDKのL字バルコニー付。

今は長男のチビも産まれたので若干狭く感じてきた。

 

マンションといっても分譲のものを借りている。

立地は目の前にコンビニがあり近所にはスーパーもあり非常に便利な所。

家賃も倍くらいになった。

当然節約が必要になる。

 

引っ越して数ヶ月経って、

水道代が来たときに目が点になった。

以前と比べて水道代が倍近くになってたのだ。

夏場になりシャワーばかり使ってたからだろう。

まずこれを止めてみた。

2ヵ月後確かに水道代が安くなってるんだけど以前高いまま・・・

なぜだか分からない。

古いから水道管でも破れてるのか??とか思ってた。

さらに2ヶ月後に水道代の領収書をよく見て始めてわかった。

今までは支払い金額しか見てなかった。

 

水道代には水道料金と下水道使用料があった。

まぁ常識ですかね・・・

この下水道使用料が異様に高かった。

 

公団住宅に引っ越したときは水回りは全て新品してくれた。

キッチン、風呂、トイレもだ。

でも引っ越したのは分譲マンション。

キッチン、風呂、トイレ全てそのまま。

30年前と同じもの・・・

トイレが30年前のものと言うことはどういうことかと言うと、

トイレのタンクが大きく、1回で流す水道の量が多いのだ。

 

どれくらい多いかというと、

現在は6ℓが主流、最新のは4ℓなんてものもある。

それが30年前になると13ℓ。

しかも流すレバーが小と大に別れてるわけではない。

どちらにレバーを倒しても大の13ℓが流れるのだ。

そら当然下水道使用料が高くなるのは当然だ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

わが家はこういう対策をした。

 

まず水道タンクに2ℓのペットボトルを入れた。

これで流れる量は13ℓから11ℓになる。

これはどの家庭でもやる対策だろう。

でも子供の多いわが家ではこうやった。

子供たちにこう言い聞かせたのだ。

 

「小のときは流さんでいい!」

「でも他所でトイレ行ったときは必ず流すように!」

 

さすがに小がいっぱいになったときは汚いので、

レバーの微妙な操作で少しだけ俺が流してるけど。

この方法でわが家の水道代は約半分になったのだ。

 

ケチだねぇと思う人とかそこまでするかとか思う人もいるかも知れないけど、

子供がたくさんいれば、これは立派な節約である。

近い将来新築の家を買い、最新の節水トイレを付けたとしても

この方法が最高の節水トイレだ!

 

もちろん三女もトイレは小のとき流さないようにしてる。

幼稚園では流すんだよって言ってるんでちゃんと流してるよう。

 

 

 

最新のトイレは除菌までしてくれるらしい。

これが付けられる家に住みたいものだ。

 

 

 

古いトイレの方はこの節約方法是非お試しを。

除菌なんてのは無縁のものですけど。。。

 

 

 

スポンサー

 - 家族, 節約

// 次の記事がある場合にリンクを表示 // 前の記事がある場合にリンクを表示