子だくさんパパの奮闘日記

子供の成長をずっと見届ける親に!健康でいられる生活を!

子供に絵本を読んで寝かしつけ

      2016/07/14

僕は仕事が早く終わるときは、

必ず子供たちに布団の中で

絵本を読んで寝かしつけをしています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

さすがに長女と次女にはもう絵本を読んではいませんが、

小さい頃は必ず読み聞かせしていました。

 

なのでうちの子は基本パパっこです!!

 

小さい頃の長女は絵本を読み終えて

寝るときは僕の顔をさすりながら、

「パパ、パパ」と

そばにいることを確かめながら寝ていました。

たまらんかわいいでしょ。

 

今そのときのことを長女に言うと、

「無理」

一緒に寝ようかというと

「きもい」

と言われます!!

 

「きもいじゃなくて、気持ち悪いやろが~!」

と言うと無視です!!

 

はぁ~プチ反抗期です!

あんなにかわいかったのに!!

 

 

次女の小さい頃の場合の寝かしつけは

普通、頭をなでなでしてやると隣に来て気持ちよく寝るでしょ?

時間かかりますけど。

気持ちよさそうにはするでしょ?

 

次女の場合は頭なでなですると

手で払いのけ、そっぽを向きます!!

 

背中さすってやると

さわるなとします。

 

なので基本となりで寝ているのですが、

 

放置でした!!

 

ある意味楽でした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

現在は三女と長男のちびに絵本を読んで寝かしつけするんですが、

絵本読み終わったあとは、

三女は僕の左手をにぎりしめて寝ます。

長男のちびは僕の右手をチュッチュしながら寝ます。

二人とも天使でしょ!!

 

しかし4人とも寝方がこんなに違うとは。

十人十色です。

 

 

長男のちびがすぐに寝ないときは、

布団の中でニンニンジャーって言いながら、

ハッハッと言いながら戦っています・・・

 

そんなときは、

「宇宙人来るよ」

と言うと、右手チュッチュが始まります。

 

この宇宙人は鬼から電話のやつです。

悲鳴を上げて泣き叫びます。

 

「わーれーわーれーは、うちゅーうじんだ」で

「ぎゃーーーーーーーー!!」

となります。

 

 

 

我が家のお気に入り絵本は

「ぐりとぐら」のシリーズです。

長女のときから読み聞かせしています。

 

この前、三女が幼稚園で遠足に行った日には

「ぐりとぐらのえんそく」

の絵本を三女は持って来ました。

かわいいでしょ!

 

 

でもうちの子はなぜ本嫌いなのでしょう?

あれだけ読んだのに・・・

 

親の心、子知らずとはよく言ったものです。

 

スポンサー

 - 家族

// 次の記事がある場合にリンクを表示 // 前の記事がある場合にリンクを表示