子だくさんパパの奮闘日記

子供の成長をずっと見届ける親に!健康でいられる生活を!

自宅で肩こりを治す方法はスッキリしてリフレッシュでき節約にもなる

      2016/07/14

肩こりがひどい俺。

ひどい肩こりになると首が動かなくなり

最悪、頭が重くなり痛くなり、考えることが嫌になる。

仕事がデスクワークで設計をしたり、細かい作業が多いので

肩こりになるのだろうと思う。

 

 

スポンサーリンク

 

 

以前は週一回は整骨院に通ってた。

結構うまい整骨院を見つけたので通ってた。

1回500円と安いんだけど、

週1回通うと月2,000円。

 

これでも安いと思うけど、

末っ子長男が生まれたので節約のため通うのを止めた・・・

仕事で忙しくなると1ヶ月以上通うことができないときがあるので

1ヶ月通わないとまた初回料金を取られるのでこれも通うのを止める原因だった。

 

当然整骨院に通わなくなると肩こりがひどくなる。

仕事が忙しくなるとなおさらだ。

家に帰り、嫁に肩を揉んでもらってもすぐに肩がこる。

家事をしてるのに肩を揉んでもらうのも何だかしのびない。

子供たちに肩揉みお願いするけど、

力がないので当然利かない。

長女は力が強くなってきたので気持ちよくはなってきたけど、

ツボにはなかなか入らないのであまり効かない。

 

自宅で楽に肩こりに効く方法はないのだろうか?

 

ストレッチは毎日してるけど、

ストレッチしてても肩こりには当然なる。

僕が実践している肩こりがよくなる方法を紹介します。

 

風呂に入るときに行います。

少なくとも週1回はやっています。

これをやると頭が重くて重症のときも肩がスッキリします。

 

風呂に入るときにタオルを持って入ります。

風呂のお湯の温度を60度ぐらいにします。

タオルに60度のお湯をかけてタオルをヒタヒタにします。

一度湯船にタオルをつけてタオルの温度を下げます。

これで適温な蒸しタオルの完成です。

 

肩にあて冷めるまであてます。

再び蒸しタオルを作ります。

右肩にあてたり、左肩にあてたり、首にあてたりして

何度も蒸しタオルを作り、繰り返していきます。

 

タオルをあてながら指圧したり、

頭を指圧しても気持ちがいいです。

くれぐれも熱いのでやけどにはご注意下さい。

 

最後は顔にあてて見て下さい。

居酒屋で顔拭いてるぐらい気持ちがいいです。

 

これだけでその日肩こりで頭が重くても軽くなりスッキリします。

 

血行が良くなり、筋肉の緊張が無くなるために肩こりが解消するのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

この蒸しタオル方法は節約というメリットもあります。

 

先に書いたように整骨院代がかからない。

わが家では仕事が遅くなって家に帰ると

4人の子供たちや嫁が風呂に入った後なので、

湯船が少ない。というよりない・・・

 

本当は疲れてるときは、

風呂からお湯があふれるほどに風呂に浸かりたい。

でもこの蒸しタオル方法だと半身浴で済みます。

つまり水道代の節約にもなります。

 

一番風呂でザブーンと湯船に浸かりたいときは

子供たちと休みの日に入ればOKです。

 

子供たちの世話で疲れてても、

仕事で疲れてても、

家でひとりの時間ができる蒸しタオル方法でリフレッシュできますよ。

 

 

お金に余裕ができるようになれば月1回でいいので、

マッサージに通いたいなと密かに思ってますけどね。

 

 

スポンサー

 - 家族, 節約

// 次の記事がある場合にリンクを表示 // 前の記事がある場合にリンクを表示